Home | Form 

デイトレードに向いている方

株取引でデイトレードをやってみたいと考えている方もいるかと思いますが、取引手法に限らず、取引全般において向き、不向きの傾向が如実に出てきます。少し乱暴ではありますが、ここではデイトレードに向いている方の特徴についてご紹介します。
マメな方ほどデイトレードに向いている
デイトレードでは何度も繰り返し取引を行いますので、「現在の損益はいくらか」という自分の損益の把握などの状態を曖昧にしないようにすることが重要になります。したがって自分の状態を把握するためには、自分の取引状況を瞬時に判断できる几帳面な性格であればあるほどデイトレードぶ向いていると言えるでしょう。取引を行う者にとって常にプラスの取引ばかりを行えるとは限りません。価格変動の具合や自分の損益を曖昧なまま取引していて、取引が終わった後、いざ一日の損益を計算してみると最終的にはマイナスになっていたということにもなりかねません。やはり、その都度に市場の動きや価格の変動に敏感で、かつそれに流されずに自分を律することができる方が取引で成功する確率は高くなります。
取引に対する集中力の有無
デイトレードは「素早い行動力」と「決断力」、「集中力」が持続できる方に向いている取引方法です。 「安い値段で買って高い値段で売る」というのは取引の基本であり、言葉にすると簡単に聞こえますが、購入した株の価格が上昇傾向なのか下落傾向なのか、最安値、最高値はいくらになるのかと判断を瞬時に下して取引するので、実際のところはかなりの取引テクニックが必要になります。 デイトレードは例え1円でも値上がりした時点で売却するので利益を上げやすい方法と言えますが、この取引であれば誰でも儲けることができると安易に考える方も多いようですが、実際には全ての人が儲かるという仕組みではありません。というのも、時々刻々と動く株価の安値や高値を瞬時に判断して取引するために必要な高度なテクニックを身につけるには多くの場数を踏んで経験を積まなくてはならないからです。デイトレードが取引方法として流行っているからという理由で始めることは決して悪いことではありませんが、自分の投資スタイルに合っていないと感じるのであれば無理にデイトレード取引にこだわる必要はないということを理解しておきましょう。

注目サイト

看護セミナーなら
https://www.igaku.co.jp/semi/semi.html

最終更新日:2017/2/7